【iPhone画面修理】「互換画面」のメリットとデメリット

スマホステーション吉祥寺店がiPhoneの画面修理の依頼をいただく時、いつも聞かれることがあります。

それは、

「「互換品」と「純正同等品」って実際どっちの方が良いの?」

という所です。
それぞれメリットとデメリットがありますが、あまり周知されていないのが現状です。

そこで、今回から2記事に渡って、それぞれのメリット・デメリットを簡単に書いていきます!

※本記事は「互換パネル」についての記事になります。
 

「互換品」のメリット

何を差し置いても、一番のメリットは「コストが低い」ことでしょう。

他にメリットらしいメリットは思いつきませんが、価格は安く抑えられるでしょう。
 

「互換品」のデメリット

安い反面、品質的には純正同等品には劣ります。

特に、「タッチの感度が多少悪いこと」や「色合いが青みがかってしまうこと」など、

人によっては嫌だと思うこともあると思います。
 

互換品が向いている人

互換品が向いているのは以下に当てはまる方でしょう。

・フリック入力やFPSゲームなどの細かい、早い動きを必要としない

・とりあえず使えるようにしたい

・バックアップだけ取りたい

・すぐ画面を割ってしまいそう
  次回は、「純正同等品」について触れていきます!      

吉祥寺店ブログ